武内ヒロ子
profilephoto


埼玉県出身。
OL時代、Sarah Baughanの歌声に衝撃を受け、ボーカリストを目指す。
ジャンルを超え、人の声のもつ可能性、音楽のちから、言葉のちからを追求するシンガーソングライター。
「聴く人の心と体に響く歌」を目指す。

現在は、ギター、パーカッションとのアコースティックバンド "short straps"のボーカルとして活動する傍ら、音楽インストラクターとして、子どもたちに音楽指導も行う。
特技は、スリランカ・シンハラ語の歌を歌うこと。
好きなものは、湧き水、澄んだ水の流れる街、そしてボクトツなもの。


=活動履歴=

2003年
松浦美佳とのピアノDUO "drops" を結成。


2004年
「モンゴメリ」(詩/曲 武内ヒロ子)が、覆面モニターによるアンケートシステム「Sound Warning Project」にて、過去最高値で第1位を獲得。

「大河」(詩/曲 松浦美佳)を歌い、「J-wave Hyper Music Market」"投稿の王国"にて、半年間にわたり第2位をキープした。


2006年
「ハチ公バスのうた」(詩/曲 松浦美佳)を原宿少年少女合唱団の子どもたちと一緒に歌い、CDを渋谷区に寄贈。曲は渋谷区コミュニティバス "ハチ公バス" の中で流された。

"drops" を活動休止とする。

ギター、パーカッションとのアコースティックバンド "short straps" を結成。


2009年
スーパー・レコーディングエンジニアでありアーティスト、Seigen Ono によるアルバム「Olive Tree For Peace」にゲストボーカルとして参加。

short strapsの1st ミニアルバム「Alice」を発売。
http://www.myspace.com/short_straps