← 1クリックをお願いします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
 ← 1クリックをお願いします。
フェスティバルマンスその2→スリランカフェスティバル!
5月に控えるフェスティバル、3つめは、何と言ってもこれです!

・スリランカフェスティバル
 去年までは10月に開かれていたスリランカフェスティバルが、
 今年は5月に開催されます。
 これはとっても嬉しいこと。
 なぜなら、スリランカ女性が着るサリーは半袖でお腹が少し出ていて、
 でも去年までのフェスティバルは10月でもう寒いので、みんなコートを羽織ってしまって、
 美しいサリーがあまり見られなかったのです。
 スリランカは、暖かい国です。
 5月にフェスティバルが開かれれば、
 暖かさと高い湿度、代々木公園の緑、と相まって
 「ここはスリランカだったかしら?」と思えること請け合いです。

あぁ。楽しみだなぁ。
私のお薦めの楽しみ方は、会場に着いたら、まずスリランカのライオンビールをいただいて、
昼から屋外でビールを楽しめる喜びをかみしめます。
そして、会場全体をゆっくりあるいて、ステージでは何があるんだろう?
どんなお店が出ていて、どんな団体が、どんな人がいるのかな?
と見ながら、あとは狙いを定めて行きたいところに行くのです。

きっと去年よりもまた、お店も増えていると思います。
魅惑の国スリランカに触れるまたとないチャンスですよ♪

5月26・27日(土・日) 代々木公園にて
詳しくは↓
http://www.lankaembassy.jp/web/Sri_lanka_festival_2007/Japanese/SriLankaFestival2007Pressrelease.html
カテゴリ:スリランカ | 12:44 | comments(1) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
5月はフェスティバルマンス! →その1
私は、
「世界中にある、まだ食べたことのない物をすべて味わってみたい!」
と本気で思っています。
私が味わったことのなさそうな物があったら、皆さん教えてください。
(今のところ、第1候補は、えんきょんさんに聞いた「蚕」。
 ベトナムで、シルクをとった後のお蚕さんを食べるそうです。
 そして、意外においしいんだそうです。
 …ア〜興奮!!)

そんな私が待っていた5月。
5月はフェスティバル三昧です。
そして今年は、去年より濃密なスケジュールなのですが、
今日はひとまず、日付が近いものから2つをご紹介!

・タイフェスティバル
 年々、どーんどん規模もお客さん数も大きくなるタイフェスティバル。
 タイ料理を日常的に食べられるようになった最近は、
 完熟ドリアンが私のお目当てです。
 くさくないドリアンは他にあまり食べられません。
 5月12・13日(土・日) 代々木公園にて。
 詳しくは→ http://www.thaifestival.net/
 
・アフリカンフェスティバル 
 ガーナフェスティバルとか、エジプトフェスティバルではありません。
 アフリカンフェスティバルです。
 アフリカの国々のオリジナルフードにチャレンジすることができます。
 ガーナ料理を調べているとき、意外にどこにも扱っているお店がなくて残念だったけれど、
 ここに行けばガーナ料理ももちろん、あります。
 5月19・20日(土・日) 日比谷公園にて。
 詳しくは→ http://www.africanfesta.com/

どちらのフェスティバルも、フード類だけでなく、
普段あまり聞くことのできない、現地のオリジナルな音楽、また雑貨や洋服も楽しむことができます。
今日は「食」をメインにご紹介。
でもでも、5月には、もう1つ大きなフェスティバルがあるのです。
それは次回にご紹介☆

そして昨日、アスタでも、「見たことない」ものをいただきました。
ぶた顔ぶたまん。
かわいくって、おいしかった。
ブタブタ
カテゴリ:スリランカ | 09:32 | comments(3) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
ソヤ・ミート
soya meat

今日のランチ。
ソヤ・ミートは、サッポロ一番の手軽さで作れるスリランカカレーです。
名前のとおり、大豆肉。大豆グルテンで作られたダンゴ状のもので、お肉の代わりにカレーに使います。
調合されたスパイスとセットになって売られてるので、簡単に作れました。
お麸のような、肉のような、噛み応え。
チキンカレーと一緒に食べるのが、オススメです。
カテゴリ:スリランカ | 12:45 | comments(4) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
PEACE QUEST 2006 A&W 終了!
今朝、お知らせをしたイベント、PEACE QUEST 2006 A&Wは、無事、終了しました。
私は現場でスリランカ人のスランガ君に歌を修正してもらい、なんとか歌い仰せました。
久しぶりにステージに出て、厳粛なはずの国家を歌いながらも、「やっぱり気持ちいい!」と思ってしまいました。
後で、来場されていたスリランカ大使には、「半分しか歌わなかったね!」と笑顔で言われました。そう、2番は難しいし、長くなるので1番しか歌わなかったのです。うふふ。そんなことおっしゃるなら、次回は。。

久しぶりに着たサリーは、一気に私のスリランカ気分を高めてくれました。
イベント中、スリランカに1年間滞在して子供達にサッカー指導をした横溝君と、スリランカ在住で今回のイベントのために来日したジャーナカ先生による、スリランカの伝統舞踊「キャンディアンダンス」を見て、同じく来日中のスランガ君のレポートを聞いていたら、「カレー食べたい。カレー食べたい。」という想いが爆発寸前になりました。
運良く、東久留米でスリランカレストランを開いているダンミカさんのお店のカツレツとロルスがあったので、おいしくいただき、禁断症状を止めることができました。よかった〜。
そして、再び日本舞踊の美しさに見とれて、最後はみんなで東京音頭を踊りました。

私は国歌を歌いに行ったのに、サリー姿で東京音頭を踊ったり、とても楽しく過ごさせていただきました。
「楽しくボランティア」を提唱するスプートニクだったからだな、と思います。
こうして、PEACE QUESTに参加した人々が楽しく過ごすことが、スリランカの明るい明日につながりますように。と、祈っています。
カテゴリ:スリランカ | 00:09 | comments(2) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
PEACE QUEST 2006
インド洋で津波が起きたのが、2004年の12月26日でした。あの日からちょうど2年経ったことになります。
私にとってはあっという間の2年だったけれど、当たり前の毎日が壊れてしまった誰かにとっては、とても長い時間だったかもしれません。
今日、原宿のクエストホールでは、「PEACE QUEST」というイベントが開かれます。
津波で莫大な被害を受けたスリランカへ向けての、チャリティーイベントです。
ステージではスリランカの現状報告、そして、スリランカの舞踊「キャンディアンダンス」や、日本の伝統芸能の披露があります。

昨年はdropsとして参加させていただいたこのイベントに、私は今回、国歌斉唱者として参加させていただきます!それもスリランカ国歌。とても光栄なことです。
スリランカ国歌はとても暖かくて美しい曲です。スリランカを愛する皆さんの祈りに載せて、歌わせていただきます。
そして、久しぶりにサリーを着るぞ!上手に着られますように。

クエストホールは、原宿駅から3分ほどの場所です。
会場では、スリランカの紅茶を味わったり、ぞうさんのウンチから作られたのに臭くなくてむしろカワイイ「ぞうさんペーパー」をお土産にすることもできます。
お近くの方はぜひ、いらしてみてくださいね。
カテゴリ:スリランカ | 08:59 | comments(1) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
カリーパーチ
Short Straps のメンバーと、ライブ反省会・兼・カレーパーティ。
久しぶりに、スリランカカレーを作りました。
やっぱり美味しい。
自分で作ったとしても。
微妙に味はいつもと違ったのだけど、やっぱり美味しかった。
スパイスの力って、すごいなぁ。
パンチが効きます。
材料はヘルシーなのに、ケンタのチキンを食べてるかのごとくパンチ力。
素晴らしいですね。
スパイスは私を救うかもしれませんね。
みんながはるばる我が家まで来てくれて、嬉しかった。
よかったらまた来てね!
カテゴリ:スリランカ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
スリランカフェスティバル
スリランカフェスティバル、行ってきました!
はりきってサリーを着ていったのだけど、久しぶりに着たらすごく難しかった!
布の種類によっても、ヒダの作りやすさとか、折りやすさとかあって、着やすさが全然違うのです。なかなか着れなくて、待ち合わせに遅刻してしまいました。。。

この着方を「キャンディアンサリー」と言います

去年までのスリランカフェスティバルは、天気にだけは恵まれなくて、少し残念に思っていたのだけど、今日はもう!すっごくいい天気だった。嬉しかった。
お店の数もすごーく増えたし、お料理の種類も増えてた。
お店に並ぶ人の列もすごくて、ビックリしました。
(でももしかしたらそれは去年からそうだったのかも。去年はずっとステージ裏にいたので。)
初めて、お客さんとして遊びに行ったスリランカフェスティバルは、なんだかdrops同窓会みたいな感じで、MIKAと一緒に歩いていたら、驚くほど、知っている人にたくさん会いました。
スリランカが始まりとなって、出会った人がすごい多いってことを初めて実感しました。その出会いそれぞれが大切。皆本当に素敵で、独特で、面白い方々ばっかりだから。あらためて、ありがとうスリランカ!!と思います。本当に不思議なご縁です。

お店によって、カレーもなんでもちょっとずつ味が違います。お友達と行って、ちょっとずつ買って、自分のお気に入りのお店を見つけたりするのが楽しいと思います。
ステージでは、今回初めて、スリランカドラムの演奏を楽しめます。おもしろかった!

こういう柄のバティック、よくありますね

少し、自分がスリランカに詳しいって思ってたけれど、あらためて、まだまだ知らないことがたくさんあるってわかりました。小さいのに、奥深すぎるよスリランカ!
カテゴリ:スリランカ | 23:50 | comments(4) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
スリランカフェスティバル!
今週末、10月14日と15日は、東京渋谷の代々木公園でスリランカフェスティバルです!
今年はまたすごいみたいですよ!
スリランカのハーブに、カレーに、アーユルヴェーダに、染物に、紅茶に、ドラムに。。。
そして、クジもすごいみたい。スリランカに行けちゃうチケットが、何本も当たるみたい。。

今年は初めて、お客さんとしてメイッパイ楽しもうと思います。
でもサリーは着ていきます!
何食べようかな。1杯目は何飲もうかなぁ♪
見かけたら声かけてくださいね。

カテゴリ:スリランカ | 00:51 | comments(2) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
プルワン!
今日は、フルート奏者・長谷見誠氏のコンサートを聴きに行った。
とても素敵だった。クラシックもタンゴも映画音楽も、いろいろ楽しませてもらいました。
そして私は会場で、スプートニクの皆さんに混じって、絵本「南の島のプルワン」の販売のお手伝いをさせてもらいました。
スリランカの女の子たちが描いた、素晴らしくあたたかな絵と、燃えるハートを持つ男、若鍋聡志氏のストーリー。
この絵本の売上が、スリランカに建設中の孤児院の建設費に役立てられるのです。
この絵本をひとつ誰かが買ってくれることで、スリランカにひとつ笑顔が増える、そう思うととても嬉しいですね。
私と松浦美佳も、この本のコンセプトに賛同して、「プルワン」という曲を作りました。

南の島の「プルワン」
南の島の「プルワン」
スプートニク インターナショナル ジャパン
カテゴリ:スリランカ | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
スリランカの星占い
スリランカでは星占いがとてもメジャーで、皆よく利用しているようです。
大切な行事の日取りも月の満ち欠けで決める国ですから、宇宙とのつながりを当たり前に感じているのかもしれません。(推測)
今まで何人かのスリランカ人と星占いについて話したけれど、幾人かは「私は星占いは信じない」と言っていた。

スリ友:「まだそんな話が何もないとき、『あなたは日本に行くことになるでしょう』って言われたの。そしたら、本当にその後すぐに日本に行くことが決まったわ。」
私:「へぇ!すごいね!」
スリ友:「でも私は星占いは信じないわ。」
私:「…あ、、そうなんだ。。。」

なんて謎めいた国だ。。
カテゴリ:スリランカ | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 2/3PAGES | >>