<< お気に入りの番組 | main | パン・デイ >>
 ← 1クリックをお願いします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
 ← 1クリックをお願いします。
子育てのようなこと
実家で、丸1日、3歳の甥っ子と一緒にすごした。
昨日の朝から今日の朝まで、姉も一緒だったのだけど、
静養中の姉に代わって家事関係はすべて私がやった。初めてのことだ。

朝ごはんも昼ごはんも夜ご飯も用意して片付けて、お風呂を洗って一緒に入って、洗濯物を干して、一緒に買い物に行った。
普段、まるきり自分の面倒だけを見て生活している私からすると、驚きの連続だった。

生まれてまだ3年のキレイな体で、私の作った食事をムシャムシャ無邪気に食べて、もしかして私の作った食事でちょっと成長しちゃったりするわけ?と思ったら、感動で泣きそうになった。
猛ダッシュで洗濯物を干しているのに抱っこを要求したり、蝉の一生を説明してくれと何度もせがんだり、お風呂に入ったらお尻の穴が見たいと言ったりするので、内面タジタジだった。
「なんで?」と聞かれたことに説明したら、「そうか。」と言って納得し、その後姉に「〜だから○は△なんだよね。」と言いながら、私に言われたことを反復していた。こうやっていろんなことを知っていくんだとしたら、母親の役割ってすごい。と改めて知った。
私は、尊敬するある方から「ヨ!日本一無防備な女!」と言われたが、子供の無防備さは私の比ではなかった。
何の疑いもなく、私に自分の1日を預けていた。

そして今朝、仕事があったので朝早くに家を出て電車に乗ったら、今までないくらい、淋しかった。
1日だけなのに!自分でもビックリした。
母親になるのが怖いと、初めて思った。
カテゴリ:教えたり教えられたり | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:25 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hirokos.jugem.jp/trackback/44
トラックバック