← 1クリックをお願いします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
 ← 1クリックをお願いします。
劇場ばしご
昨日は、お昼に小田マナブさんのライブ、
夜に「印獣」を見に行きました。
どうしてお昼っていうのにお夜って言わないんだろう。

俳優としての小田マナブさんをずっと拝見していて、
せつない歌を、正直にまるはだかに歌われている姿は
今まで見たこともありませんでした。
すごく印象が違って、今まで聴いたことのあった歌も新しく聞こえました。
サポートで参加していた美佳ちゃんもかっこよかったです。

夜はパルコ劇場。
セーラー服で試験期間に行ってから17年ぶりで、入り口さえ忘れてました。

印獣、すっごくおもしろかったです。
得体の知れない興奮状態になりました。
これが一から作られたなんて、すごい。
カテゴリ:見た読んだ聴いた | 12:59 | comments(4) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
よみがえり
米米クラブのライブ、行ってきました。
1曲目が浪漫飛行で、あ〜懐かしいと思いながら一緒に歌ったらボロッボロ涙が出てきてびっくりしました。
私の中のゾンビが一気に蘇生した感じ。
ライブは大勢の人のコミュニケーションと、自分にしかわからない超個人体験が同時に起こる場所なんだと思いました。

よみがえりとはこのことだ〜、と、奇跡を見る気持ちで楽しみました。
忘れていたたくさんの小さなこと、アンコールのときに「ボーナス」っていうこと、「すけこまし」って言葉を米米で初めて知ったこと、米米が家族みたいに仲良しに見えて好きだったなぁってことも思い出しました。
まりさんがパーカッショニストになっててびっくりもしました。
楽しかった。

ありがとうございました。

091028_2223~01.jpg
カテゴリ:見た読んだ聴いた | 08:56 | comments(8) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
Don't think, just feeeel.
K2CのSCS
それは
Kome Kome Club の Sue Cream Sue。

高校のとき必死で覚えたシュークリームシュのダンス、
教則ビデオを久しぶりに実家から持ってきて、
昨日お隣さんと踊ってみました。
ダンスを教えてと言われて踊ってみたけど
教えられることは何もなかった。

そして今日はひっさびさの米米ライブです。
いや〜楽しみ!
カテゴリ:見た読んだ聴いた | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
満州と満蒙開拓団

私の祖母は、若い頃満州に行っていました。
医師の助手として志願し、一人で飛び出すように満州に行って、
当時は地元の秋田で新聞に載ったりしたのよ、
と何度も聞いて、満州のことが知りたかったんです。

「ああ満蒙開拓団」というドキュメンタリー映画を見てきました。

それは私の知らない世界と事実で、
またもこんなことが行われていたのかと正直思ってしまいました。
国やなにかの利益のために、人をコマのように扱う顔のない力に、
何万もの命が犠牲にされていました。

当時、その場にいた人たちは、
当時のことをまさに地獄だったと言っていました。
何十年にわたる大変な日々を生き抜いてきた
その人たちは、なぜかみんな穏やかな顔をしていました。
亡くした命のことも、自分の命のことも、
大切に生きていました。
語られる内容はあってはいけないことばかりで、
聞きながら締め付けられるような思いでしたが、
哀しみも生活の匂いも隠さずに、カメラの前で話す彼らが
なんだか素敵だと感じたりもしました。

被害者も加害者もぐちゃぐちゃになって、
殺されたり、拾われたり、捕まえられたり、救われたり、
そのすべての場面で、数え切れない人たち一人一人のなかで、ひとつひとつ、判断が下されたんだ、
と思ったら、
私は、この目で見られる限りのものを見て、良いと思ったことをしよう、と思いました。
改めて大人として。
そして、家族にたいせつなのはユーモアだ!と思いました。
コンカツ部員として。

嗚呼 満蒙開拓団

カテゴリ:見た読んだ聴いた | 15:27 | comments(2) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
雨の音楽祭
今日は、さいたま市文化センターへ、沢田知可子さんの「雨の音楽祭」に行きました。
実家から向かったものの、途中でチケットを忘れたことに気づいて、駅までチケットを持ってきてもらっちゃいました。家族総出でおおわらわ。待ち合わせにも大遅刻。みなさまご迷惑をおかけしました!

ギリギリ開演時間に間に合って、本当にほっとしました。
コンサートでは、子供たちのダンスやコーラスグループとのコラボレーションで、知可子さんの歌が様々に彩られて、とても素敵でした。
そして最後にはやっぱり泣いてしまった。

コンサートのたびに、あらためて歌の力を教えていただきます。
奇跡みたい。
私もがんばろう!!
カテゴリ:見た読んだ聴いた | 06:58 | comments(0) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
みかちぇんこライブ
今日はみかちぇんこ and 池田ゆみこさんのライブを見に行きました。

ゆみこさんは、第一声から高く澄んだ声で、何度も聞いているはずのにまたびっくりしちゃいました。
清い。清いと思いました。

みかちぇんこさん今日はぶっ飛んでました。
みかちぇんこのタイミング、読めません。

高校のときの恩師の娘さんは当時、王様とロバの耳 というお笑いコンビを組んでいて、
ネタの合間にこんな歌を歌ってました

あり〜得な〜い〜展開に〜
お客はぜんぜん着いてこっれっな〜い
着いてこいよ〜 着いてこいよ〜 着いてこ〜い〜よ〜

かわいいんです。この歌。すごくかわいいんです。
私は何かやるときに、お客さんひいちゃうかなぁと弱気になることが少なくないけど、
みかちぇんこはそういうとこ、ものともせずにやってくれます。
お客さん、ぜんぜん着いてきてたけど、
あえて愛を込めてこの歌をみかちぇんこに捧げよう。
カテゴリ:見た読んだ聴いた | 02:23 | comments(3) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
Love & Respect
私の大好きな映画 「Torch Song Trilogy」が
教えてくれたキーワードが、
Love & Respect 。

何かの映画を見て何年もたってさらに、
あの彼のあのセリフ、って思い出すことはまれ。
でもこの言葉は最近よく思い出します。

人と人との間に必要なものって、これだけ。
と私は思います。
カテゴリ:見た読んだ聴いた | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
まどみちおさん100歳展
銀座の教文堂で開かれている、まどみちおさん100歳展にいきました。

小さい頃私は、子守唄ように童謡のレコードをかけてもらっていたけれど、毎晩「ぞうさんがいいの!」とわめいていたらしいです。
ぞうさんを書いてくれたまどさん。
彼の書いた詩には、肉親みたいなあたたかさがあります。

ぞうさんの歌詞は、
鼻の長いことを笑われたぞうのこどもが、
自分がいちばん好きなお母さんも同じように長いんだってことを、誇らしく言うものだったと知ってびっくりしました。
多くの作品の中で、「僕が僕である」ということを、たいせつに、たいせつに歌うまどさんの詩はどれも、やわらかなのにとても強いと思いました。
カテゴリ:見た読んだ聴いた | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
ひとつの宇宙
浜田真理子さんのライブに行きました。
歌がひとつの宇宙みたいにまんまるで、確かにここにあるのに重さを感じない、この世のものと粒子が違うみたいな、不思議な感じでした。
もっと聴きたくてCD買いましたが、今朝CDウォークマンに入れて出たら電池外したままだった…。

ご一緒した浜崎直子さんと、今度ライブでご一緒することになりました!
詳しくはまた、ご案内します。
カテゴリ:見た読んだ聴いた | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0)
 ← 1クリックをお願いします。
アースデイ
日曜のアースデイに行きました。
想像以上の人の数と、ヘンプ系若者の多さに驚きました。
そういう流れがきてるんでしょうか。

木が好きな私は、吟味の末、南木曾から来たおじちゃんのところで黒カキの木を縦割りにした板と、樹齢350年のヒノキのかけらを買いました。
ヒノキは本当にいい香りがします。
めの詰まった節のところは、まな板にしても刃が欠けるほど強いんだそうです。

いろんなアーティストがいろんなライブをしていました。
感激だったのは、初めていとうせいこうさんのライブを見られたこと。
なんだかあの人が好き、と思っていた理由が最近少しずつわかってきました。

そして約12年ぶりに聴けた喜納昌吉さんのライブ。
最高でした。本当に。

090419_1805101.jpg

最後は、隣の人と手をつないでジャンプ。
地球に振動を、僕らのパワーを。
今までただ隣にいた人と突然ニコッとして手をつないだら、やわらかいなぁ、やさしいなぁと思って、私までやさしくなれた気がしました。
カテゴリ:見た読んだ聴いた | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/2PAGES | >>